気になる!!彼氏との身長差~ウエディングシューズで変わる!?

見た目の印象はバランスで決まる!

男性と女性の身長差があまりない場合や女性の方が身長が高い場合、見た目のバランスを気にしてしまうものです。
特に結婚式では新郎新婦の身長差が少しあったほうがタキシードとドレスが綺麗に見えます。
身長に差がない方にはウエディングシューズ選びにこだわるようにしましょう。
結婚式場にはウエディングシューズが用意されていてヒールの高さをある程度選ぶことができます。
ヒールの高いものだと10センチを超えるものもあります。
女性の靴だけではなく男性の靴にもインヒールの入った靴が用意されているので、女性と身長がかわらない場合や女性のほうが高い場合は男性にインヒールの靴を履いてもらい、女性はなるべくヒールの低いものを選ぶととても綺麗に見えます。
男性が履く場合も多いので全く恥ずかしがる必要はありません。
近年ではあまり身長差は気にされない方も多いようですが、気になる方はあらかじめ新郎新婦で相談をしておきましょう。

ヒールが低めの場合の最適なドレスとは?

ヒールが低めのものを履くときには女性が着るドレスの形を機にすることが必要です。
可愛らしさを演出したいならば裾に向かって広がっているプリンセスタイプだと身長が低くても可愛らしく見えて素敵です。
あまりおすすめではないのはマーメイドタイプです。
もともと身長の高い方であれば大丈夫ですが、もし身長がそれほど高くない方で高いヒールも履かない場合は、なるべくマーメイドタイプのような細身のタイプはやめておいたほうが良いかもしれません。
ドレス自体にボリュームがさほどあるわけではないので、身長が足りないと少し小さく見えてしまい、せっかくのドレス姿があまり目立たなくなってしまいます。
ドレスと靴の相性はとても大切なので、自分で決められないかたは衣装担当の方に相談してアドバイスをもらいましょう。